金属サイディングの張替えその他外装、水回り、間取り変更などリフォーム全面改装まで札幌市、岩見沢市、小樽市等を中心に承り中!

塗装工事

家族みんなで我が家の家屋診断!

家族みんなで我が家の家屋診断

Q&A

Q.施工店の方に「シーラーで下塗りをする」と言われましたが必要ですか?
A.必要です。塗り替えでは密着性を重視します。シーラーの役割は、1.アルカリ押さえ効果 2.吸い込み止め効果 3.密着性向上です。
ちなみにシーラーとは”覆い隠す”という意味があり、主に吸い込みのある素材に適用する下塗り材のことを指します。

Q.細かい亀裂がたくさんあり、きれいに直るのか心配です。
A.ご心配ありません。下地の細かいひび割れを補修する材料としてフィラーがあります。フィラーは目止めという意味があり、本来の役割は躯体の細かいひび割れを埋めたり、表層を平滑にすることです。

Q.壁をさわると白い粉がつきますが・・・
A.これは、チョーキング現象(白亜化)です。熱、紫外線、風、雨などのために塗膜が劣化し、塗装表面が次第に粉状に消耗していく現象をいいます。

Q.外壁に長いひびがはいっているのですが・・・
A.これは、塗膜の割れ(クラック)です。塗膜に裂け目が出来る現象をいいます。下塗り塗膜または素地に達している深い割れをクラック、塗膜表面の浅い細かいひび割れをヘヤークラックといいます。

Q.新築の時と、屋根の色が随分違うように思えるのですが・・・
A.これは、変退色です。塗装した後、塗膜の劣化によって塗膜表面の色が減退したり何らかの原因で元の色と異なった色に変化する現象です。

Q.門扉(鉄部)の”サビ”が気になるのですが・・・
A.ご心配いりません。ペーパー等でサビを除去した後、変性エポキシサビ止め塗料を塗装します。サビ落しを十分にすることが後々のもちに大きな差となって出てきます。

Q.塗料は、厚く塗るほど良いのでしょうか?
A.一回に塗る量や厚さは、塗料の種類によって決められています。一度に厚く塗ると、だれ・つやが不均一だったり、乾燥不良など仕上がりが悪くなります。

Q.塗料は、よく薄めたほうがキレイに塗れるのでしょうか?
A.膜厚が不足し性能(弾性・耐久性)が発揮されません。また薄めすぎると、だれなど仕上がりが悪くなります。各塗料の定められた規定に従った使い方が必要です。

機能特性

1.対候性
外壁の劣化・汚れを促進する風雨や紫外線などの自然条件から壁を保護する機能です。

2.低汚染性防藻防かび性
ゴミやかび、ホコリが付着しにくく、外壁をきれいに保ちます。

3.透湿性
湿気は建築部材の大敵。外から雨水を通さず内部から湿気を放出する機能です。

4.弾性
ひび割れを放置しておくと、外壁のはげ落ちや漏水の原因になります。弾性塗膜には、下地のひび割れを表面でくい止める柔軟性があります。

塗装工事単価

●塗装工事

外壁シリコン塗装m² \3,500〜
高圧洗浄・足場込み

●屋根塗装工事

シリコン塗装m²\1,200〜
一級塗装技能士のいる施工店

お問い合わせはこちら

製品の詳細や、カタログご希望の業者さまはお問い合わせください。
お電話・メールで受け付けております。

お電話でのお問い合わせ
TEL:011-780-7530
受付時間/9:00〜19:30(日曜休業日)

お電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージを残してください。
 
メールでのお問い合わせ
info@asai-kogyo.com
メールで返信希望か、電話で返信希望か明記ください。2営業日以内にご返信します。3営業日以上たっても返信がない場合、お客様のメールが届いていない可能性がありますので、再度お問い合わせください。
ホームページ上からカンタンにお問い合わせいただけます >>>>>